シャネルの財布を自分へプレゼントした時の話。

ブランド品、は『大人が持つもの』だと思っていたので、若い頃はあまり興味がありませんでした。
正確に言うと、興味がないというより、まだ持っちゃいけない!みたいな意識でしょうか。

私が30歳になる頃、そろそろいいんじゃないかというふうに思うようになって。
30歳の誕生日を迎えたら、自分で自分にブランド品をプレゼントしよう!と思いつきました。

どのブランドにするかは、いろいろ悩みました。
シャネル、ディオール、クロエなど、友達に相談しつつ考えました。

結局、自分の中でのブランド品というイメージの強いシャネルにし、買うものは、使えるものということで財布にしました。
バッグだと着る服に合わないと思ったし、財布なら問題なく使えると思ったので。

何年かもう使っていますが、さすがブランド品!と思う点は、丈夫なところですね。
きれいなままです。今でも気に入っています。
これから先、またなにかの節目が来たときにいつかまた買えたらいいなと思います。
それに見合う、大人になりたいです。

買う前にこちらをご覧下さい>>ブランド品を安く買う方法